バリアフリー

●学校の引率の先生 ●病院の引率の看護士さん ●デイケアサービスの介護士さんにも、「ここは見通しがえいき、安心してみかん狩りができる」と言うてもろうちょります。 ▼矢印をクリックして随所の詳細を見てください。
みかん栽培の効率を考え、平坦な土地に背の低い木を植えました。畑の間の通路も軽トラックが入りやすいようにと広めのをつけたら・・・自然と、子供さんやお年よりが安心して、ラクにみかん狩りができる環境になっていったがぁです。これを機会に、もっともっとお客さんに安心してもらおうと、いろんなところを整備しました。

お年よりや車椅子の方はバスで畑のすぐ近くまで来ても

お年よりや車椅子、また介護される方にとって、長い道のりを歩くのは大変じゃろうき、そういった団体さんは、畑のすぐ近くまでバスで入ってもろうちょります。みかんがすぐ目の前じゃきね。
 
大型バス用の駐車場からも、畑までは道を整備しちょるき、歩きやすいがぁよ。車椅子でもずーっと入ってこれるきね。

普段子供さんたちが触れることの少ない大胆な遊具を揃えちょるき

廃車になった消防車や救急車をもろうて来ました。こんな車に乗ったことないき、子供さんらは大喜び。小型の船もあります。今度はセスナ機も、もろうてこうと思っちょります。
小さな山にタイヤや丸太を積んで、アスレチックコーナーみたいなんを作っちょります。これらの遊具があるところは、小高い丘の上から見晴らしよう見渡せるき、お母さんや先生らぁも安心です、

園内の一番広うて使いやすい場所に休憩所があるき

駐車場や受付から一番近くて、一番日当たりがよくて、一番見通しがえいところに休憩所を作りました。ここでお弁当を広げたらええですよ。ここじゃと、集合しやすいき、横には遊び場もあるし、集合時間に遅れることもないろう。
受付の横にも休憩所はあります。雨の日などは、ここでお弁当を広げたらええよね。みかんのコンテナと板を張った手作りの素朴なもんですけんど、どうぞ自由に使ってください。

畑の中の通路は広いし、軽トラックも来んし、安心です

通路の幅は約2.5メートルくらい。まっすぐな道が続いちょります。この道からすぐ脇の畑の中にズンズン入っていけます。
受付を終え、なだらかなスロープを下って畑まで降りていきます。この道も広いきね。車椅子でも楽々通れます。

小高い丘の上から見下ろせるき、子供さんもすぐ見つけられる

“この位置※”から園内を見下ろせます。結構遠くまで見渡せるき、子供さんがどこにおるかすぐ見つかります。
上の写真の“この位置”いうのは、ここのこと。ここでもお弁当を広げて、眺めのええ場所で食べられます。夏場はビアガーデンでもしたら最高やなあ・・・と、現在計画中です。

出入り口(受付・精算所付近)も広いき、集合確認の場所にもえいき

出入り口付近には、気軽に買って帰ることのできる野菜や果物も置いちょります。また、時間がなかったり、あんまり重いきたくさん園内でみかんをもぎとってくることができん人は、ここで買うて帰ることもできます。どうぞ利用してください。

みかんやブンタン、小夏を使ったシャーベットやアイスクリンも売りゆう。

ちょっと写真はボケちゅうけんど、うちんくに仕事に来てくれゆう従業員んくの猫が、お手迎えしてくれるきね。
遊び場 バス 休憩所 道路 見晴らし 出入り口